幸区交差点デジカメ散歩

第38回
「2005年幸地区消防出初式」

1月9日、個人的にも人生初!出初式を見てきました。場所は幸区区役所駐車場。
ついでにスポーツセンターのトレーニングルームも見学させてもらいました。


開始予定10時の5分前、すかっと晴れた青空の下、幸区役所駐車場では、既に大勢の消防署員や消防団が、綺麗に整列をしていました。ブラスバンドの音楽も勇ましく流れていました。
10時。開式の言葉と共に、出初式が始まりました。国旗掲揚、表彰、市長メッセージ(区長による代読)などと続いて、幸区長(中央写真、白い帽子の女性)などによる「観閲」という儀式。ここまでの約20分は地味で事務的な内容。この次のプログラムが、消防音楽隊による演技でした。女性13名前後のグループは「レッドウィングス」というそうです。川崎市出身の坂本九さんなどの曲に合わせた旗とバトンの演技で楽しませてもらいました。
たくさんの旗を使った演技の後は、消防部隊の分列行進。消防署員、つづいて地域の消防団、最後が消防車両。
出初式なるものに来るのが初めてだったので、どのくらいの人が集まるのかと思いましたが、想像以上でした。ただし、予想通りというか、「中学生以上独身20代以下」は見当たりませんでした。
子ども消防団も行進。拍子木をたたきながら夜回りしてくれているんでしょうね。感謝。
車両も全部で10台以上が登場。じっくりみると、いろんな種類がありますね。ラストはヘリコプターも!
人がたくさん集まっていた理由は、これでした。第二ひかり幼稚園のちびっこで構成された「幼年消防クラブ」による演奏。親御さんが一気にすぐ近くまで撮影に集まり、僕が立っていた来賓席すぐ後ろのエリアはすっからかん。これがなかったら、かなりさびしい出初式になっていることは否めません…。それにしても、「親」ってすごいですね。それまでは静かに立っていられた僕ですが、子どもたちが入場するや否や、どんどん後ろに追いやられてしまいました。
まってました〜、救助演技。屋上から煙がもくもく、「たすけてくれ〜!」の声、うごくはしご車、鳴り響くヘリの音。映画の撮影さながら…は言い過ぎかもしれませんが、近いものはありましたよ。
シメは屋上の火元への一斉放水!救助活動なのに、おめでたい景色に見えてしまいました。
出初式は2時間弱で終了。ついでに、スポーツセンターを下見してみました。ヨガ、ウェイトトレーニングの講習会などもあるようですね。職員の方がやる気まんまんに案内してくださいました。朝9時から夜9時まで利用できます。休みは月1回だけ。トレーニングルームは決して広くはないですが、トレーナーの方が指導もしてくれるようです。写真中央は牛乳パック回収箱。区役所敷地内に設置されていました。右は正月休み、多摩川で凧揚げしている管理人です。


幸区交差点BBS
ぜひ書き込んでください!
情報や、個人的な思いなど、お寄せください。