幸区交差点デジカメ散歩

第37回
「2004年大晦日〜雪と猫と〜」

31日、日中に再び雪が積もりましたね!実家に帰って撮影した、飼い猫の
せっちゃん(本名セニョリータ)のプロマイドと共に。


2004年大晦日、お昼ごろから降り始めた雪は、二日前の雪とはうってかわって、こまかな粉雪でした。だからでしょうね、ほんの数時間でごらんのような積もりよう。ドンキホーテに換気扇カバーとウェットティッシュの詰め替えを買いに行くついでに、今度こそ!と南河原公園へ向かいました。
歩いている最中、玄関から出てきた女性が「うわっ!積もってる〜!」と仰天していました。確かに積もるスピードが早かったですからね。南河原公園は真っ白!誰もいないかと思いきや、いくつかの子どもたちのグループが点在、雪合戦などして、確実に冬休みの思い出の一ページを描いていました。
自転車も車もかなりスローペースでした。かつて信号で止まろうとしたときに、3メートルくらいだったか、車が滑った経験があります。広い道路だったので事なきを得ましたが、3メートルでも人を巻き込んだら大変ですからね。雪道のドライブは気をつけましょう。
「やすらぎの道しんめい」と名前がついている、幸警察署付近の、とっても手が行き届いている緑道。この日は白道。国道沿いを歩いてドンキホーテへ。大晦日ですけど、埼玉で起こった放火事件への対応で、スタッフはいつになくたくさん。いつもは頑張って商品を探し回るのですが、この日は店員さんが多かったので、遠慮なく場所を教えてもらう、スピーディ師走作戦でお買い物成功。
それでは、大晦日スペシャルということで、散歩とは全然関係ありませんが、ご紹介しましょう。実家のせっちゃん(本名セニョリータ)でございます。近所の猫業界の中ではもっとも弱小ランク。たとえば、この日のお昼も、屋根から雪が落ちるたびにその音にびっくりして、コタツの中に隠れたりそこから飛び出したりしていたようです。近所で猫同士の喧嘩の音が聞こえてくると、家の中を走り回るのですが、決して参加しに飛び出すことはありません。
右端の写真がせっちゃんのお気に入りポーズです。写真のように抱えて、ぶらりと垂れ下がった胴体および後ろ足をぶらんぶら〜んと左右にゆっくり小さく振るのが、彼女にとってのいいストレッチのようです。鏡の前でやってあげると、自分のよく伸びた体に酔いしれています。


幸区交差点BBS
ぜひ書き込んでください!
情報や、個人的な思いなど、お寄せください。