幸区交差点デジカメ散歩

第25回
「行ってきました川崎大師」
2004年11月2日、川崎市民なら行かなければならぬ!と思ってきた川崎大師、やっと足を運ぶことができました。
※川崎大師は川崎区です。念のため。


やっと乗れた大師線。大師駅って京急川崎からたった3駅なんですね。終点にあると思い込んでました。 ついたぞ〜!駅の中は階段がきつ〜い。高齢者も多く訪れる観光地でしょうから、改築をしないとね。 駅前にあったマップ。平間寺。僕「ひらまでら?」妻「へいげんじじゃない?」うむ〜。
その名も「ごりやく通り」!どんなごりやくが待っているのかな。賽銭あげないとダメかな、やっぱ。 表参道厄除門。素晴らしい。ここ日光だよ、なんて言われたら「ここか〜」なんて普通に言いそうなくらい観光地。 仲見世通。ここを抜ければ川崎大師です。まっすぐ前を向いて歩かないと、客引きにつかまりますよ〜。
大師公園です。かなり広いですね。野球場にテニスコート、プールまであるようです。 中東じゃないですよ。祈祷殿というそうです。違う宗教団体が大師に対抗して建てたのかと思いました。 わかりやすい大師マップがありました。想像していたよりずっと複雑。じっくり見てたら一日終わりそうです。
お池がございました。カメさんが浮いていました。寝てるのか、お前。そこをスイスイィ〜とコイさんが。 うぎゃ〜。なんじゃこりゃ〜(松田優作の声で)。何してるの、こんな密度で。幸区の人口密度より濃いっつーの。 そんなカメたちをよそに、水を噴き上げるサギのオブジェ。かなりよく出来てます。最初は本物かと。
あひるさんを見つめる参拝者(参拝したかどうかは不明ですが)。カメはいっぱいなのに、あひるは一羽。 お寺が立派であることを表す必須アイテム、五重塔。「八角五重塔」というそうです。赤い! 不動門からのぞいた不動堂。見えますか〜。奥のほ〜にち〜ちゃくあるある建物が。
あっちにもこっちにも立派な建物があって、もうクラクラ。大山門。ここを抜けるとメイン会場です。 こちらがメイン会場、大本堂でございます。さすがに立派!お正月にはどんな風景になるんでしょう。 お水屋です。綺麗な水ほど美味しい飲み物はないですよね。ミネラルウォーター飲みたくなってきた…。
「また来いよ〜」。 だるまとくず餅でいっぱいでした。 大師さん、お世話になりました。


幸区交差点BBS
ぜひ書き込んでください!
情報や、個人的な思いなど、お寄せください。