幸区交差点デジカメ散歩

第18回
夢見ヶ崎公園第二弾!


2004年9月12日の日曜日。やっと、夫婦そろって夢見ヶ崎公園へ行くことができました。個人的にはひと月ほど前に訪れたばかりですが、せっかくなのでレポ第二弾、作成してみました。

※右の写真は、当日夕方にMUZAのスーパーで購入した焼き芋!一本たった189円は驚きです。味も文句なし。焼きあがり時間にご注意を。

夢見ヶ崎公園通り「夢見ヶ崎公園通り」。立派なオブジェですねー。太陽光線をイメージしているのかな?日曜日の昼間だったので、静かではありましたが、だからこそ懐かしい感じもしました。
木村屋ベーカリー木村屋ベーカリー。ここでカレーパンなど買ってから、公園へ向かいました。10円のコーラガムも買ったのに、存在を忘れてビニールごと捨ててしまった〜(涙)。こじんまりしたパン屋さんでしたが、ちゃんと美味しいパンでした。
夢見ヶ崎動物公園看板道案内看板。しっかし、いい地名ですね。いつからこんな名前なんでしょう。史実に基づいてたりしたらすごいですけど、まさかね。光源氏に恋をしたなんとかの局が、当時は海を見渡すことができた丘の上までのぼり、光源氏との幸せな二人きりの生活を夢見ながら、シマウマと戯れたのです、とか。
注:「夢見ヶ崎」の由来
夢見ヶ崎の山(丘?)はその昔江戸城の建設候補地でした。その下見に訪れていた太田道灌が、鷹に兜を持っていかれた夢を見て「ここは不吉だ」と候補地から外したということです。で、”夢を先に見てしまったから”夢見が先、で「夢見ヶ崎」となったそうです。ちなみに、もともとここら辺は「橘郡日吉村」だったそうです。市制になるときに、横浜市と川崎市に分裂したとか。(和風さん情報)
夢見ヶ崎動物公園案内オウムちゃんも道案内に出動。いきおい、リサイクルも同時に呼びかけで、一石二鳥!てな具合。家からあの時計が見えたりすると、けっこう便利なのかもしれませんね。
幸区日吉合同庁舎幸区日吉合同庁舎。パラソルの人、妻です。立たせてみました。ちょうど館内から子供たちも駆け出してきてパシャリ。中の図書ルームは、かなーりうっとりできます。歴史資料も展示されてました。
貝塚跡地貝塚跡だそうです。やっぱりこの辺りの土地の低いところは、昔は海だった、ってことですね。とすると、光源氏の話もあながち…いや、シマウマはないか。せめてウミガメかな。あ、動物園にいるのはゾウガメか。ゾウガメって、泳げないのかな〜。
路上放置自動車コラ〜!公園に車を捨てるんじゃない!ナンバー思いっきり残ってましたけど、それでも見つからないのでしょうか。園長さん、ご苦労様です。動物よりよっぽど手間がかかりますね〜、ニンゲンは。
慰霊碑夢見ヶ崎公園の慰霊碑。献花を、小さな子供が持ち去っていってしまいました。周囲では、たくさんの親子がキャッチボール、サッカーにバドミントン。子供が投げたカラーボールを、パパさんがうれしそうに打ち返し、それを「このやろ〜」の足取りで律儀に取りに行くママさんの姿有り。
巣箱巣箱がた〜くさん設置されていました。いや、えさ箱かな?入り口が随分小さいですが、スズメなら出入りできるのかな。9月も半ばだというのに、まだセミが夏の終わりを惜しんでいました。
眠るフラミンゴ日曜日で、たくさんの子供たちの声が飛び交う中、フラミンゴは、片足直立で器用にお昼寝。うまくできたロボットのように、ちーさく収納。そのまくら、気持ちよさそうじゃないのよ。
ペンギン昔、NHKの「にこにこぷん」という番組に、「ぴっころ」というペンギンのキャラがいましたね。うさぎの「ぽろり」と、ライオンの「じゃじゃ丸」もいました。子供のころ、6歳下の、まだ赤ん坊だった妹をお風呂に入れてあげたら、シューと小さくなってじゃじゃ丸人形になってしまうという悪夢を見ました。一生忘れません。
シマウマカメラ構えたら、のっそりよって来て、こんな情けない表情をどあっぷに見せつけてきました。カメラを下ろしたら、またいつもの凛々しい表情に戻りました。カメラフェチ?
孔雀孔雀よ孔雀、いつになったら秘められた扇を見せてくれるのかね?ちょっとでいいから見せておくれよ、孔雀さん。開いたって減るもんじゃないだろ〜。若いうちが華だろ〜?ふん、無視ってかい。いーよ、まだロバの方が愛嬌あるってもんよ。
ロバ…前言撤回。孔雀さん、ごめんなさい。…ロバさーん、もうすぐイベントで子供たちを背中に乗せてあげるロバさーん。ちょっとだけ笑ってみようか?さ、さ。
ラットちょっと増やしすぎじゃないでしょうか。こちとら、せいぜい10匹もいれば十分なんですけど。仲良しグループとかあるのかな、やっぱり。
ゾウガメしっかし、奇妙な生き物ですよねぇ。プラスチックのカバーを買ってきてカチャってはめ込んだわけじゃないんですもんねぇ。よく見ると恐竜の類に見えてきました。
9月日曜のにぎわいかなりにぎわってました。子供のほうが多かったです。オウムに向かって大きな声で「こーんにーちわぁー!」って挨拶してる子、手にした木の枝をサーベルに見立てて鳩を追いかける子、お前もうベビーカーに乗るサイズじゃないだろ、って子。などなど。
秋の動物祭り掲示第4回、秋の動物園祭りのお知らせです。
開催日は平成16年9月23日の祝日ですね。
昨年の写真はどれも本当に楽しそうでした。
着ぐるみまで登場するみたいですよ。
ベンチで寝る猫またきてニャ。

幸区交差点BBS
ぜひ書き込んでください!
情報や、個人的な思いなど、お寄せください。