幸区定義 ―「幸区交差点」開設に当たって―
「港北区高田ナビたかたん」管理人は、2003年12月末、27年間生まれ育った港北区高田を去り、港北区と隣り合う川崎市幸区へと転居します。


幸区は、オーストラリアのような形をしており、多摩川と鶴見川、矢上川とJR鉄道に囲まれた地域です。


中央には横須賀線新川崎駅、そのそばには南武線鹿島田駅、そこから南下して矢向、尻手、そして発展著しいJR川崎駅という4つの駅を持っています。また、「夢見ヶ崎公園」「夢見ヶ崎動物公園」も有名です。


最初は、新居の最寄駅である矢向駅周辺をテーマにしたページにしようと考えていましたが、1つの独立したエリアとして捉えてもよさそうな場所を、妻が発見してくれました。そこは、府中街道と、国道一号線であり第二京浜でもある、通称「二国」が交差する「遠藤町交差点」を中心とした幸区東側のエリアです。


新居からは、矢向駅よりもこの交差点の方が近いことと、設定するテーマとしても独自性と面白みがあることから、このエリアが、当ホームページの主題に決定されました。


このページでは、この交差点を「幸区交差点」と呼んでいきます。幸区の人々が行き交うホームページという意味合いも兼ねています。


それでは、幸区交差点近辺の施設、店舗等を挙げてみましょう。


幸区役所、幸文化センター、スポーツセンター、こども文化センター、戸手小学校、御幸小学校川崎市立商業高等学校、ドンキホーテ、ライフ、三崎港、スカイラークガーデンズ、正教寺、女躰神社、Aボウル、赤札堂、レッドロブスター、そうてつローゼン、ぐるめ寿司、幸消防署、幸警察署、南河原公園、南河原小学校、河原町小学校、さいわい緑道、幸町小学校、御幸中学校、河原町郵便局、保健福祉センター、築地すし好、ワットマン、マクドナルド2店舗、ユニクロ、サイゼリヤ、御幸梅林、御幸公園、川崎総合科学高等学校、川崎幸病院、川崎中央クリニック、
いなげや、そして多摩川。


幸区交差点から徒歩10分圏内には、これだけ充実した環境が整っています。幸区交差点エリアがどれほど面白い場所かは、このリストを見ただけでも十分予測がつくでしょう。このホームページで、次々とご紹介をしていきながら、周辺住民の交流と情報交換の場を提供していきたいと思います。実際の探索は2004年まで待たなくてはなりませんが、それまでにでも、できるところから取りかかって参ります。



「幸区交差点−府中と二国のであう町−」、よろしくお願い申し上げます。


2003年11月11日
管理人







幸区交差点BBS
ぜひ書き込んでください!
あなたの「幸区定義」、お寄せください。