横浜市の税金

市民税(個人)
前年1年間の給与、商店経営による売上げ、アパート等の賃貸料、
株式等の譲渡益などの所得に対して科される税。原則として住所地で課税される。
固定資産税
土地、家屋、償却資産の価格に応じ、毎年1月1日現在の所有者に対して科される税。
都市計画税
詳細不明
軽自動車税
(例)
原動機付自転車(50cc〜90cc):1,200円
2輪(125ccを超え、250cc以下):2,400円
自家用軽自動車:7,200円
市たばこ税
(例)たばこ1箱20本入り250円の場合
 市たばこ税:53円
 県たばこ税:17円
 国たばこ税:54円
 たばこ特別税:16円
 消費税:10円
 地方消費税:2円
特別土地保有税
土地の所有と所得に対してかかる。
入湯税
1人1日につき100円
事業所税
事業者の土地等にかかる。

※以上の市税は横浜銀行でも支払可能

★市民1人あたり、年間約39万円を横浜市に支払っています。
そのうち約11万円は「福祉・保健・医療」に使われています。

一言
入湯税ってあるんですねぇ。これはなくした方が、日本文化のためには良いのではないでしょうか。
その分、自動車にかかる税金を増やしたらいいかも。交通渋滞も、それで減るかもしれません。